お客様の声

トリガーポイント療法は本当にいいですね

最近の個人レッスンでは、セラピストの方がトリガーポイント療法を受講されることがとても多くなりました。

その理由を聞くと・・・

・リラクゼーション目的の施術だけでは生き残っていけないから・・・
・痛みのあるお客さんを何とかしてあげたいから・・・

そして、ダントツで多い理由がコチラ!

できるだけ優しい力で痛みを楽にしたいから!

先日、個人レッスンにお越し下さいましたこちらの先生も、始まりはオイルマッサージだったそうです。

が、何年か前にトリガーポイント治療を受け、その持続効果の長さとポイントで痛みが取れることに驚き、いつかはトリガーポイント療法を習得したいと思ってらしたそうです。

今回の個人レッスンでは私の身体を施術台にして力加減や指を入れるポイント、深さ、方向などを楽しく学んで頂きました。

そんな先生からご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

【ご感想】
先生には細かい所まで教えて頂き、とても感謝しております。ありがとうございました。
「TP療法」本当にいいですね。
このTP療法をもっともっと日本中に伝えたいです。

(後日頂いたメールより)
数日経った今でも身体がとても楽です。やはり、トリガーポイント療法は本当にいいですね。



「痛みを取りたい」という強い思いを持っておられる先生でした。

私がトリガーポイント療法を始めたのが約20年前。

今でこそトリガーポイント療法を看板にしている治療院はたくさんありますが、施術の力加減は様々です。

そんな中、私がこの20年間こだわり続けてきたのは、とにかく弱い力で痛みを取るという施術スタイルでした。

たぶん、ここまで弱過ぎる施術法は他にはないんじゃないかと思います。

弱い力でやさしく痛みを取る!患者様にとってはこれに越したことはないですからね。

ただし、わずか5mm程度の圧で痛みを取るには、一つ一つの触診をとても丁寧に丁寧に行うことが必須です。

料理人が、さばく食材によって包丁を使い分けるように、目的とする筋肉によって指を当てる角度、深さ、力加減、そして触診、施術の方向などを調整していきます。

これだけ緻密な作業だけに、この技術が身につき、そしてそれが結果として出てきたときの喜びと言うのは他ではなかなか味わえない感動ものです(^^)

そんな感動を、この3時間でたくさん感じておられました。

そしてその感動が多くなればなるほど、患者様も自然と増えていきます。口コミもね。

ちなみに、この個人レッスンで使用する教材には、この20年間分の臨床データを凝縮した最重要ポイントをギッシリ詰め込んでいます(^^)