一瞬で肩の動きを楽にする方法

四十肩や五十肩を含む、肩周辺の痛みを改善するためのトリガーポイントは
主に次の7つの筋肉に潜んでいます。

・後頚筋群、僧帽筋、肩甲挙筋、棘上筋、棘下筋、大円筋、斜角筋

その中でも「肩を上に挙げる」動作を比較的簡単に改善できる筋肉
棘上筋に対するトリガーポイント療法を今日は動画でお見せします。

ポイントは2つ!

1、正確にトリガーポイントを探し出す技術
2、施術時の患者さまの姿勢

この2つをしっかりマスターして下さい(^^)

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。